大島
10/4・5と大島に行ってきた。
ヨガ友達が大島出身で泊めてもらいました。

前日11時半に横浜から船で大島へ。船はワクワクする。
乗ってからしばらくはデッキで夜景を見たり、船と併走して飛んでる鳥を見ていたり。

寝て起きたら大島到着。ちょうど日の出。いきなりキレイなもん見れた。

1泊2日でスケジュールはけっこうタイト。
・ヨガ
・大島一周サイクリング
・牧場でアイス
・星空
・三原山ハイキング
・いもほり
など、プレイリストはたくさん。

ヨガは気持ちよく海辺で。船がたくさん行き来しているのを見ながらやりました。
静かーで、自分自身に集中できた。

大島一周サイクリング。約50km。自分的には楽にいけるだろうと思ってた。
しかし、上り下りがけっこうあって4時間以上掛かった。疲れた。
1周するともうだいたい大島の事知れたって気になれる。
「次はどこ目指すよ!」って地名や観光名所に向かって頑張って走る。1つ1つが記憶に残りやすい。自動車じゃこうはいかない。
1番良かったのは、波浮港の景色かな。のんびりとキレイな景色見れた。

2日目に早起きして三原山ハイキング。
Yoginiの吉川めいさんみたいに火口でヨガしてきたかったけど、そういうヨガできそうな場所は見つけられなかった。火口を一周すると大島の景色もまわり見渡せる。昨日自転車で1週したところを。不思議な感じ。上から見て、よく1周したなと思った。長い距離を実感した。


大島は何も無いところだった。
コンビニ無かったし、テーマパークみたいなとこも。
こっちの流行とは無縁の時間が流れていた。
最初はそれが不便だろうな、大変だろうな、なんて思ってしまったけど、そうじゃなかった。

「大島は何もないの。だからやりたいことは自分で探す」

自分のやりたいことを考えて、見つけてやれてる。それってすばらしい事だ。

都会には情報がありすぎて、その情報を1つ1つ処理していくだけで、精一杯。
今、話題?のダイエットを例にとると、「次はリンゴ」「次はバナナ」って流行がやってきて、流されてばっかり。自分がどうしたいのか?どういう方法が自分に合っているのか?わからずに流されてる。

自分も食事やダイエットには多少気を使っている。
時にそれはストイックで我慢することもある。辛いと感じることも。
そんな時、人のやり方を真似したやり方では続かない。すぐやめてしまう。
だけど、自分が見つけたやり方なら、それは自分に合っていると体で証明されて知っているわけだから続く。

ヨガはポーズを取っているだけじゃなくて、自分の事を考える時間がある。(難しく言うと瞑想)こういう時代にこそ必要なものだと思った。
流されない。自分の生き方。
[PR]
by yosike2 | 2008-10-13 07:53
<< ジョブ 大阪-京都 >>